横浜銀蝿

ロカビリーは1950年代に誕生した音楽ですが、黒人のロックンロールと白人のヒルビリーが融合した音楽が
ロカビリーと言われている音楽ですね。50年代のロカビリーをピュアロカビリーと呼び、
70年代のパンクなどの影響を受けて80年代に誕生した新生ロカビリーをネオロカビリーを呼んでいる。
80年代は東京・原宿の歩行者天国では竹の子族が有名でしたね。
ロカビリーと言えばツイストを踊っているというイメージがあるがそれは間違いだと書かれていた。
2005年には全日本ロカビリー普及委員会も発足されたようです。
筆者は年代的には80年代のネオロカビリーの世代であるので
50sの音楽と言えば、当時は聞かなかったですね。
少ししてからオールディーズといった形でピュアロカビリーは耳にしてきましたが、
やっぱり、イメージはどうしても横浜銀蝿にキャロルになっちゃうな。
でも音楽的にはロカビリーの部類にはならないんだって。ロックンロールなのかな?
懐かしいね。今日も元気にドカンを・・・。
最近は見ないファッションだけど当時は多かったよね。