ファッション

ロカビリーファッションがまた巷には流行りだしているようである。
シャツ、シューズなどクリームソーダのビンテージ者などもあり
50sのロカビリーシャツなどはオークションなどでも高値で取引されている。
今の若い人にはなかなか当時のロカビリーファッションがどういったものだったのか
画像・映像などでしかお目にかかれなかったのですが、
ファッションは周期があって、回りめぐってくるとは本当ですね。
このビンテージものなどは結構、お父さんや叔父さんといった方の
古いたんすの中から出てきたりしているのではないでしょうか?
こういったら悪い言い方になるのかも知れませんが、
昔の人って、服をそんなに捨てないで持っている事が多いような気がします。
今のようにリサイクル品などが出回っていなかっただろし、
裕福に育ってきた方もすくなかっただろう。
大事にとってあるかもしれませんよ。
家の父親なども昔の服がタンスにしまってあったのですが、
当時のファッションがラッパズボンだったりしたので筆者は着用していなかったが、
今なら漁ってみるとひょっとしてロカビリーシャツなどが出てくるかも?
状態は分からないが・・・